POP!?ULAR +

音楽と舞台をこよなく愛す、ダメOL雑記 → 女子カメラブログに生まれ変わりです。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

My favorite words. #17 

言葉 | K-3  18-135mm 

「今日あったものが明日もそこにあると信じることの愚かさを
 今こそ思い知るがいい
 今日我らの大地に沈んでいた太陽が
 明日またそこに昇る保証など どこにもありはしないのだ

 夜毎 この空に瞬く幾千万の星の中には
 今まさにこの瞬間 その命の終わりを迎え消えていく星が
 1つは紛れているという
 その消えていく星の1つに太陽が選ばれることなどありはしないと
 いったい誰に断言できよう

 太陽の死を覚悟しておくがいい
 明日を夢見ることを諦めておくがいい

 昨日を悔いることは やめるがいい」


・・・扉座「曲がり角の悲劇」(横内謙介作)より。


*PENTAX K-3 + smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL

実家の部屋を片付けていたら上のセリフを殴り書きした古いノートを見つけました。TV見ながら必死に書き殴ったの思い出しました。
この芝居はTV中継で見ました。上のセリフは最後の群唱だったと思いますが、とにかくかっこよかったんですよね。
このセリフが大好きで大好きで、どうにかして残したくて必死に巻き戻しては再生してメモってたなぁ。しみじみ。

お話はネット検索して少し思い出しましたが、ナギという「海のない国」の戦士が破滅していく物語で、最後にそのナギが「俺はこれから海を見に行くんだ!」と叫ぶシーンがとにかくかっこよくて大好きでした。
そのナギ役を演じた赤星さんという方が、その後見た扉座の「いとしの儚」というお芝居で白塗り褌一丁のバカ殿演じてて本当に切なかったよ、あたしゃ・・・(´Д`)

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
19:28 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますヽ(´ー`)ノ
ああ、お休みが明日で終わってしまう・・・orz

ということで、今年は色々前向きに頑張っていこうかなーと思っております。
そんな思いを込めて、新年初エルモさん。

*FUJIFILM XQ1

新年早々散々はしゃいで疲れて眠そうなエルモさんでした。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
19:19 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。