POP!?ULAR +

音楽と舞台をこよなく愛す、ダメOL雑記 → 女子カメラブログに生まれ変わりです。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

渋谷のシブゲキで「入江雅人グレート一人芝居アウタースペース☆1『一人ゾンビ芝居作品集ーSUMMER OF THE DEADー」を観てきました。タイトル長い・・・^^;
入江さんの1人芝居はこれで2度目。もう何年も観ていなかったのに、何となく勢いで取りました(∩´∀`)∩

083102.jpg
*iPhone4s

「映研のゾンビ」「ライフ・オブ・ザ・リビングデッド」「月夜のゾンビ」「帰郷」の4本からなるステージ。帰郷以外は全て新作のくせに、今夜1回限りの公演。何でだw

「映研のゾンビ」は部員が2人しかいない映研の顧問が入江さんで、最後の活動としてゾンビ映画を撮影することになって校長や他の部活といった全校巻き込んでゾンビ映画を撮影する話。
「ライフ〜」はゾンビになってしまったものの普通に生活してるゾンビたちでバンド組んで再スタートする話。
「月夜のゾンビ」は無名の役者が最後の仕事に行った奥多摩の撮影でゾンビに襲われてしまい、愛する子供のために何が何でも帰るべく、ゾンビの演技をして逃げて行く話。
「帰郷」はゾンビ騒動が一段落した後の日本で、故郷に帰って、今はゾンビになってしまったかつての親友の願いを叶えるべくドライブをして海を見に行って、最後に殺そうとする話。

以前観た時と比べて笑いは控えめ。何となくジーンと来たりしんみりしたりする作品ばかりでした。とはいえ、独特のテンポというか間というか、入江さんらしさは全開でした。個人的には「映研のゾンビ」がすごく好き。最後に映画が撮影終わった時は先生と一緒に感動して泣きそうになってしまったですよw
あと「帰郷」は何ともやるせない話だった。切なかった(´;ω;`)

ただ、本当はもっと思いっきりスカーンと笑いたかったので、ちょっとだけ「あれ?」という思いが無いわけではないですw
でも面白かったから、いっか(∩´∀`)∩

083103.jpg
*iPhone4s
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
23:38 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://affirmation.blog32.fc2.com/tb.php/134-a8e32f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。