POP!?ULAR +

音楽と舞台をこよなく愛す、ダメOL雑記 → 女子カメラブログに生まれ変わりです。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

マクベス 

観る | iPhone5s  芝居  感想 

月曜にBunkamuraシアターコクーンで上演始まったばかりの「マクベス」を観てきました。

体調悪かったからなのかわかりませんが、観劇予定だったことを当日会社についてから思い出しました。もちろんチケットは部屋の中。いやいや、間に合うもんなんですね。開演15分前にはのんびり座席に座っていたわ。すごいw

今年最後の観劇。今年はロミオとジュリエット、リチャード3世(鉈切り丸)、マクベスとシェイクスピア多かったなぁ。で、まぁ、正直1番微妙でした(´Д`) 何だろう、この消化不良感。でもTwitterとか観てるととても好評。ふむ、これはあれだ、体調のせいにしとこう。1幕最後ほとんど寝てたし orz (物語は知ってるので寝てても問題なかった)

ちなみにこの作品は観客2人に1人は芝居に参加する感じの話。どのシーンでどのように参加するのかは、マクベス知ってる人は座席についた瞬間にわかります。私も参加してきました(∩´∀`)∩ ちゃんと説明あるので、マクベス初見でも問題なし。

1211.jpg
*iPhone5s

以下、ネタバレあり。上演したばかりなので隠しますね。まぁ、ほとんどボヤきです^^; しかも長いですw


マクベス夫人が弱いっっヽ(`Д´)ノ!

綺麗でした。とても綺麗でした。でも、弱い。マクベス夫人って「悪女」の代名詞みたいなもんですよ。でも悪いだけじゃなくて哀れな人でもあるんだけど、それらが全く表現できてなかった。
またシェイクスピアの作品って、オーソドックスに上演すると本当に役者の力量が思いっきり見える作品なんだなとしみじみと痛感。ほとんどの役者さんがとても上手な中、マクベス夫人だけが「必死に台詞を読み上げてる」感満載で、どうなのあれ。
終演後ロビーで秋山菜津子さん見かけたけど、秋山さんのマクベス夫人観たかったなぁ(´Д`) でも秋山さんが出たら出たで夫婦共演になってしまうのかw

風間杜夫さんはダンカン王かと思ったらバンクォーでびっくり。でもダンカンだったらもったいないか・・・。白井さんがマクダフだろうと思ったらやっぱり。小松さん・横田さんがマクダフでも良かったかもしれんけど。
小松さん演じるマルカムがマクダフの忠誠を試すために嘘をついたシーンは素晴らしかった。一瞬で全部持ってったもんなぁ。
3人の魔女も池谷のぶえさんも、もちろん主役の堤さんも本当に素晴らしかった。

マクダフ夫人と子供が殺されるシーンとその後のマクダフの慟哭シーンは、絶対泣く(´;ω;`)

この消化不良感はマクベス夫人だけじゃなくて、長塚さんの演出にもあります。(長塚夫妻・・・)
あの衣装が中途半端な感じがしたんだよなぁ・・・。バーナムの森も緑の透明傘で観客参加型ってのは良いんだけど、安いビニール傘なのでチープ感あるんだよなぁ。でも透明にしなかったら舞台見えないしね(><) チープな印象にしたかったのかもしれんけど、の割にはほとんどオーソドックスな演出だったしなぁ。(水道蛇口の演出は好き)
そのオーソドックスというところも若干不満。長塚さんらしいと思えなかったんですよね。あれが今の長塚流と言われればそれまでですが、阿佐ヶ谷スパイダースの頃の長塚演出が好きな私としては、「つまんない演出家になったね」って感じ・・・。最後の特大マクベスの首を観客がワーワー運ぶのも長塚さん的なお遊びかもしれんけど、やっぱり中途半端。

とはいえ、演出は結構絶賛されてるので私の感覚は少数意見です。マクベス夫人は多分たくさんの人が思ってるw

あまりにも消化不良だったので、DVDでメタルマクベス観ました。素晴らしかった。特にマクベス夫人が。 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
18:41 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://affirmation.blog32.fc2.com/tb.php/164-ee4690d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。