POP!?ULAR +

音楽と舞台をこよなく愛す、ダメOL雑記 → 女子カメラブログに生まれ変わりです。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

宝塚のお芝居ナポレオン」観てきましたヽ(´ー`)ノ
なぜなら、私が大好きなミュージカル「ロミオとジュリエット」の作曲家ジェラール・プレスギュルヴィックが全曲作曲した宝塚オリジナルミュージカルですもの!ロミジュリの作曲家が作曲したなら行くしかないじゃないか!!ってことで、行ってきましたです。

*FUJIFILM XQ1

えーと。とりあえず。

宝塚は著名な作曲家呼ばなくてもいいから、歌って踊って演技して3時間程度の「作品として見せられる」脚本を書ける脚本家育成した方が良いと思う。もしくは脚本家を外部から呼べ。

イケコは演出に専念してれば良いと思う。(←今回の作・演出の人)

まさか、ナポレオンを主人公にして「ナポレオンのエピソードをダイジェストで紹介いたします( ゚∀゚)ノ!!」という芝居を見せられるとは・・・。人物像の掘り下げ一切無し!!世界不思議発見か、この芝居は。
まぁ、どこかでそんな気はしていたんだけどね・・・(´・ω・`) でも、さすがに今回は違うんじゃないかとちょっと期待していたんだよ・・・。

期待の音楽も何だかなぁって感じ。多分良い曲が多いと思うんだけど、というか冒頭の大勢で歌う歌とかかっこよい曲多かったけど、「日本語で歌うこと前提に無理矢理作った」感満載で何ともかんとも・・・。本当にあのロミジュリ作曲した人?って言いたくなるくらい、良くも悪くも普通の「宝塚らしい」楽曲になってしまってたような気がします。

あとフィナーレのダンスがなー衣装がなー何だあれ。前回のロミジュリのラストのダンスがかっこよすぎただけなのか、今回がださいだけなのかわかりませんが、とにかく笑った。

でも衣装はとにかくゴージャスでした。戴冠式とかすごかった。あんな一瞬で終わるシーンのためにあれだけの衣装を用意するってのがすごい。
さすが100周年ですね。100年ってすごいなぁ。ベルバラ何年やってんだろ。おめでとうございます。
14031302.jpg
*FUJIFILM XQ1

それはそうと、今回ナポレオンの母親やった人とタレーランを演じた人が超絶歌ウマさんでした。特に母親。
宝塚にこんな歌が上手な人がいたなんて・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ!
・・・嘘です、当然いますよね。(残念なレベルの人が多いだけで)でも母親は帝国劇場でもソロ歌えちゃうレベルだと思う。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
23:49 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

haruさん、おはようございます。
( ゚∀゚)ノ!!
なお芝居でしたか(笑)
haruさんのたまに出てくるこういう顔文字好きです^^
宝塚ってかなりクオリティが高くて、常に満足するのを提供してくれるのだと思っていましたが、
やっぱり脚本に左右されるんですね。
ってことは今回はがっかり感満載だったのでしょうか?

Round Walk #04ba9nAQ | URL | 2014/03/14 08:27 * edit *

Re:

Round Walkさん、コメントありがとうございまーす。

うーん、期待値が高かっただけにちょっと残念なお芝居でしたね・・・。
私も宝塚を見るまでは「クオリティが高い」「美人しかいない」「ダンスも歌もすごいレベル」
だと思ってたんですけどね。もちろん、クオリティ高く美人で歌もダンスもすごいレベルの人は
いるんですけど、「全員がそうではない」ということを見てから知りました^^;

今回は脚本が一番残念でしたね(´・ω・`)

haru #- | URL | 2014/03/16 13:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://affirmation.blog32.fc2.com/tb.php/224-116ca97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。