POP!?ULAR +

音楽と舞台をこよなく愛す、ダメOL雑記 → 女子カメラブログに生まれ変わりです。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

My favorite words. #15 

言葉 | K-3  Tamron90  ダンボー 

「わしはいわぬ、泣くなとはな。すべての涙が悪しきものではないからじゃ」

・・・J.R.R.トールキン「指輪物語 【王の帰還】」より。


*PENTAX K-3 + Tamron SP AF 90mm F2.8

ガンダルフ・・・(´Д⊂ヽ
いやー、この映画は泣いた。もう「旅の仲間」の冒頭10分で号泣できる。(←おかしい)

そして今日放送した「クリミナル・マインド」で引用されてた。懐かしくてダンボーを泣かせてみた(ノ∀`)
私を海外ドラマの世界に引きずり込んだクリミナル・マインド。神ドラマだったのに、今、地味につまらなくて何か切ない。シーズン8まで来るとやっぱり飽きるのだろうか。ネタ切れ感は満載だけど、それでも好きなんだけど、うーんうーん。グロいシーンも多くなったし・・・(´・ω・`)

クリミナル・マインドに絵的にグロいシーンなんか求めてないヽ(`Д´)ノ!
ショッキングな映像なんて求めてないヽ(`Д´)ノ!
クリミナル・マインドには「精神的グロ」さえあればいいんだヽ(`Д´)ノ!!
(←おい)

単に箱の中から指輪がジャラジャラ複数出て来ただけなのにそれの意味することを想像して背筋がぞくっとしたり、決して気持ち悪いシーンは一切見せないのに、想像させることで恐くなるというそんなドラマだったのになぁ。
そして後味悪い話がいっぱいの中で、時々すごい切なかったりやるせない話があって泣けたりしてたのになぁ。

未だにシーズン1の「死刑へのカウントダウン」は号泣できる。あれは映画になっても良い話。というか、45分でまとめあげてることが信じられない。
主人公が助けたかったもの、死刑囚の女性が15年かけて守りたかったもの。放送時、ラストは涙涙の大号泣で画面がよく見えなかったよ・・・泣きすぎて辛かった。ものすごく色々考えさせられたお話。子供がいるかいないかで感想が違うかなーと思ったり。

あらすじというか話全部を書いてくれてる、読み応えあるブログさんがありました( ゚∀゚)ノ! 

画面を見るなら脇からに



個人的にはこの「死刑へのカウントダウン」はYouTubeでもTSUTAYAでもいいからいろんな人に見てもらいたいくらい、すっごい好きな話。未だにこの10年くらい見て来た色々な映画・ドラマの中でもぶっちぎりでクオリティーの高さNo.1の作品だと思ってます。(私にとっては、ね)
見終わった後私は感情移入しすぎてしばらく立ち直れなかったけど(笑)
本当に1本の映画見てるみたいでオススメです。

・・・クリマイについて熱く語ってしまった。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
23:57 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

何のドラマかさっぱり分からないが、ここはHaruさんと一緒に涙しようとリンク先をクリックしたら、
「この動画はお住まいの地域ではご利用いただけません。 」
ええ、おフラですが何か不都合でも?

これって日本でも放送してたのか知らないですが、昔夕方に毎日放送されてて面白かったコメディー番組Un gars et Une fille
https://www.youtube.com/watch?v=zP8J88tXmnk
フラカップルあるあるで笑えるのですが、この回はフラ人が英語を喋ったらという超笑えるものです。フラ語と英語混ざりますがお試しアレ。

のびー #- | URL | 2014/05/21 03:46 * edit *

Re:

のびーさん、コメントありがとうございます。

リンク先少し見ましたが…
私の語学力では対応できない動画でした(⊃Д`。)

haru #- | URL | 2014/05/21 14:13 * edit *

「画面を見るなら脇からに」管理人のかなです。
リンクを貼っていただき、ありがとうございます。全く問題ありません。こんなに素敵なブログにリンクしていただけるなんて光栄であります!
私も観劇(といっても主にテレビになってしまいますが)好きですよ。ただブログの更新ができないくらい忙しくて、観劇もできていません。やっと最近仕事の山が超えたので、これからが楽しみです。

確かに「クリミナル・マインド」はかつては「神」でしたよね。ご指摘にいちいち納得、特に「精神的グロ」・・・なんて言い得て妙な言葉なのでしょう!
そうなんです。ドラマの設定からいって「見てグロ」はある程度避けられない。でもそれを越える人間の傲慢さや複雑さや絶望があるから良いのです。そしてそういうエピの中でたまにほんの少しだけ感じる「救い」が良いのです。
・・・最近(私の視聴は遅れていますが)のエピにはその一番大切なものが薄まってしまっていますよね。

かな #- | URL | 2014/05/24 16:53 * edit *

Re:

かなさん、コメントありがとうございます!
リンク了承ありがとうございました^^

そうなんですよねー。色々な綺麗事じゃない絶望が描かれていて、それでもその中で希望を捨てず、でも仕事と割り切りながら頑張る主人公たちが好きだったんですけどねぇ。最近はガルシア頼みでプロファイリングが弱いのが何ともかんとも・・・。いつぞやの法廷で検察だったか弁護士を無慈悲にプロファイリングで切り捨てたホッチみたいなシーンはもう見れないんですかね・・・。

キャラは好きなんですが、キャラ頼みドラマになっちゃうと悲しいですよね。
また神ドラマに戻ってくれることを期待します!

haru #- | URL | 2014/05/26 01:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://affirmation.blog32.fc2.com/tb.php/254-1198be6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。