POP!?ULAR +

音楽と舞台をこよなく愛す、ダメOL雑記 → 女子カメラブログに生まれ変わりです。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

キップスと斎藤晴彦さん。 

日常 | K-3  18-135mm  芝居  感想 

俳優の斎藤晴彦さんが亡くなられたと聞いて、とてもショックを受けた。本当に良い役者さん、素晴らしい役者さんだったと思う。
斎藤さんが長い俳優キャリアの中でたくさんの役を演じて来ただろうに、残念なことに私は「ウーマン・イン・ブラック」のオールドキップス役しか思いつかない。それくらい強烈に素晴らしい演技を見せてくれたと思う。

この作品は演劇ならではの醍醐味がつまりにつまった作品だと思う。ロンドンでは今年で25年目を迎えるロングラン上演中だし、去年ダニエル・ラドクリフ主演で映画化もされた。
舞台では2人芝居。キップスという弁護士の恐怖体験を「演じる」というセラピーで向かい合おうとするもの。斎藤さんは恐怖体験をかつて経験したオールドキップス役。若かりし頃のキップスを演じる俳優役はかつて何人かの俳優さんが演じられていたけれど、オールドキップス役はいつも斎藤さんだった。
ヤングキップスはキップスだけを演じればいいのだけれど、オールドキップスは5役?6役?くらいを瞬時に演じ分けなくてはいけない。ヤングキップス以外の「その他大勢」を全てオールドキップスが演じる。斎藤さんの演じ分けは本当に見事だった。

この芝居は本当に半端無く恐い。床がきしむ音。暗がりの中揺れるロウソクの炎。荒らされた子供部屋。誰もいないのに動くロッキングチェア。止まりそうなオルゴール。すげー恐かった。
(映画の話を読んだらだいぶ舞台版とは話が違うね)
でも、それでも何度も見たくなるし、できればまた見たいと切望している作品の1つ。
ヤングキップスはいろんな人で見たいけれど、オールドキップスを斎藤さん以外が演じることが考えられない。斎藤さんがいない今、もうこの作品は上演されないんではないかとも思ってしまう。

そう思えるほどの素晴らしい演技を自分の目で見れて、体感できて、本当に恐い思いをしたけれど、斎藤さんの演技を見れて良かったと思う。

何となくな写真。

*PENTAX K-3 + smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL

ちなみに、「自分の想像力が恐怖を増幅させ完璧なものにする」と私はこの芝居で実感して学んだ。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
23:41 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

なんとなくな写真、めちゃいいよー(≧∇≦)b
haruちゃんのダークファンタジーって感じの色と雰囲気の写真
すっごいすきーーーー♡
なんだろね、物語感がある!

eku #- | URL | 2014/07/02 23:49 * edit *

Re:

ekuさん、コメントありがとうございます!!

ダークファンタジー大好きなので、そう言ってもらえるととても嬉しいです(*´ω`)
調子のっていっぱいあげちゃうかも・・・(笑)
私もekuさんの写真で、特に明暗はっきりしている色味が大好物ですヾ(*´∀`*)ノ

またekuさんとR氏と一緒に写真撮りに行きたくてウズウズしています^^

haru #- | URL | 2014/07/04 01:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://affirmation.blog32.fc2.com/tb.php/275-6b1683d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。