POP!?ULAR +

音楽と舞台をこよなく愛す、ダメOL雑記 → 女子カメラブログに生まれ変わりです。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

ハムレット 

観る | iPhone5s  芝居  感想 

蜷川幸雄80周年記念作品 ニナガワ☓シェイクスピア レジェンド第2弾 『ハムレット』
観てまいりましたヽ(´ー`)ノ

蜷川さんと藤原君のハムレットは、2003年にシアターコクーンで観た以来だから・・・12年ぶり?おおお、随分前だ・・・。ちなみにそのコクーンのハムレットでフォーティンブラスを演じたのは小栗旬君でした。
若かったやね(*´ω`)

与野本町駅から劇場まで歩く間に、所々にシェイクスピアのセリフが。こんな感じだったっけ?
劇場はカッコよかったよ。あれー、こんなんだったっけ。久々すぎて忘れてるw

*iPhone5s

15022202.jpg
*iPhone5s

今回のハムレットは藤原竜也君、オフィーリアは満島ひかりさん。クローディアスは平幹二朗さんで、ガートルードは鳳蘭さん、レアティーズは満島真之介さんでした。いやいや、豪華だ。
舞台セットはなぜか明治時代の日本の長屋でした。海外ツアーを想定しているから、日本版ハムレット?と思っていたら、舞台セット以外は普通。
ちなみにちなみに、コクーンは360度舞台で、1幕は檻の中で進められました。「見えねぇ!見えねぇよヽ(`Д´)ノ!」と思ってましたが、苦悩のあまり檻にガンガンぶつかりまくる藤原君が良かったです。2幕は檻無くなったからすごい開放感。というわけで、私はコクーンのセットの方が好きだったなぁーと思ってました。

芝居は、というと素晴らしかったです。
正直藤原君のハムレットは好き嫌い分かれそうな気がするのですよ。全身全霊すぎてダメな人はダメかなー?と。私はその何ていうか毎公演終わったらぶっ倒れてしまうんじゃないか?ってくらいの熱演大好きなんですけどね。コクーンでも今回の公演でも思いましたが、彼のハムレットは「すごいもの観たわ」って感想です。

オフィーリアの満島さんは良くも悪くも「儚い」オフィーリアでした。TVで見る彼女は本当にすごい役者さんだと思ってるので、期待が強すぎたのかもしれませんが、正直物足りなかった・・・。儚く可憐で素敵だったんだけど、壊れてしまった後も儚く美しかったけど「狂気」も儚いものだったので、藤原君の暑苦しい(←暑苦しい言うな)狂気と比較すると弱く見えてしまうというか。まぁ、それが狙いだったのかもしれないけど。
レアティーズは感情の振り幅が大きく、見ていて感情移入できました。クローディアスとガートルードは言わずもがな。素晴らしい。ホレイショの横田さんもさすがの美声!さすがの演技!!

問題は彼だよ。
フォーティンブラスヽ(`Д´)ノ!!
ハムレットが最期に国をフォーティンブラスに任せると告げますが、「いいの?こいつでいいの?多分こいつが一番イっちゃってるよヽ(´Д`;≡;´Д`)丿!?」と思わせてくれたフォーティンブラス。未来のこの国がただただひたすら心配としか思えないフォーティンブラス。
ホレイショとの会話なんて、ホレイショの声のボリュームを20とするとフォーティンブラスは3くらいだろう。
聞こえない、聞こえないよフォーティンブラス(゚Д゚)!
フォーティンブラス登場までとにかく圧巻だったのに、彼が出てきた途端にものすごいガッカリ感に襲われた。なぜだ、なぜあのラストだったのだ。小栗君フォーティンブラスの演出も賛否両論だったけど、正直あっちの方が大好きだわ。だってセリフ聞こえたものヽ(´ー`)ノ ←大事でしょ

同じ日に大好きな演劇ブログ主の友達が観劇してたと知って、あー会いたかったなぁ・・・としみじみと思いました。

15022203.jpg
*iPhone5s
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
23:47 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://affirmation.blog32.fc2.com/tb.php/320-4493e196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。