POP!?ULAR +

音楽と舞台をこよなく愛す、ダメOL雑記 → 女子カメラブログに生まれ変わりです。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

NODA・MAP 「エッグ」 

観る | iPhone5s  芝居  感想 

野田地図の「エッグ」観てきましたヽ(´ー`)ノ
役者さんの変更無しの完全再演。こんだけのキャスト、よく集められたなぁ。

野田さんといえばもうお馴染みになった東京芸術劇場へ。

*iPhone5s

初演も観たので、今回は展開を覚えていたこともあって、所々で「あーこれかー」と思いながら観てました。例えば、仲村トオルさん・大倉さん・妻夫木君の3人が並んだ時の背番号なんて初演は全く気づかなかったですよ。
前半というか途中ちょっとだけ意識が遠のいてしまいましたが(←またか)、終盤このエッグというスポーツが、この舞台が描こうとしているものがわかってからはとにかく涙が溢れてきて、最後の阿部と苺イチエのシーンではボロボロ泣けて大変だった。

仲村トオルさん演じた粒来幸吉の名前は円谷幸吉さんのことだと初演からわかってましたが、妻夫木くん演じた阿部比羅夫はどこから持ってきたんだろ?と思ってましたが、そのまんま「阿部比羅夫」だったんですね。阿部比羅夫って人知らなかった。勉強になった。

「過去から逃げましょう、うまく逃げ切れば過去はノスタルジーになる」というセリフが印象的。
全ての記録を燃やして何もかもを隠蔽しようとする権力者たち。それが受け入れられない人たち。そして寺山修司が過去をこっそりと劇場にバレないように貼り付けていたことで、結局は隠蔽できなかった、ノスタルジーにならなかった過去。
ペンは剣よりも強しって言うなら、こういうことかなーってぼんやりと思いました。

ま、フィクションなんだけどねヽ(´ー`)ノ

本当に素晴らしい芝居でした。

15022802.jpg
*iPhone5s
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
良かったらポチっと押してください(*・ω・)
23:15 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://affirmation.blog32.fc2.com/tb.php/323-b8bec124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。